セキスイハイム九州 アパート経営 賃貸経営住宅・土地活用情報サイト

賃貸住宅経営・土地活用・資産運用をお考えなら、セキスイハイム九州株式会社までお気軽にご相談ください。

フリーダイヤル0120-250-816

  1. 高耐久構造体

高耐久構造体

高耐久構造体

工法・構造で見るセキスイハイムが強い理由

日本古来から受け継がれてきた、風土に適した住まいがあります。たとえば、地震や台風に耐える、強い構造体。夏を快適に過ごすための、開放的な室内空間。それは西洋の建築と出会うことで、より自由で合理的なものになっていきました。ユニットによる鉄骨ラーメン構造のセキスイハイムは、機能と美しさを併せ持つ鉄骨系住宅。日本で最も多い地震や火災など、災害に強いセキスイハイムの耐震・耐久性能と防火性能をご紹介します。

基礎工法

大切な資産をしっかり支える、高強度基礎

セキスイハイムでは入念な敷地調査に基づき敷地状況に応じて最適な基礎工法をご提案します。布基礎、ベタ基礎工法ともに基礎上換気方式を採用し換気口方式の1.6倍という床下換気量を確保。また、設計基準強度24N/m㎡という業界差高水準の高強度コンクリートの採用により大規模改修不要期間65年(※)という耐久性を誇っています。
※鉄筋コンクリート工事標準仕様書(日本建築学会)より

地震に強い強靭な構造体

レトアは、地震に圧倒的な強さを誇るボックスラーメン構造。単体でも十分な強さを持つ鉄骨ユニットを組み合わせることでより強靭な構造体を形成します。さらに外壁によって全体の強度を増し、大切な資産とご入居者を永く守ります。

1.地震にも歳月にも耐える、強靭なユニット

ユニットの柱は、100mmの角型鋼管。天井と床はたわみの生じにくい形鋼で構成。これらを高精度に溶接することでシェルターともいえる強度を発揮します。すべての柱・梁には約140年(※)の耐久年数を誇るZAMメッキを施し長期にわたって耐力が低下することがない強い建物を実現します。
※自社実験による推値

2.超高層ビルと同じボックスラーメン構造

ユニット同士をハイテンションボルトで頑強に接合。一体化によりスクラム効果がうまれ、より強い構造体となります。地震などの外力はボルトを通して分散させ最終的に地盤に逃します。

ハイブリッド耐震「GAIASS」

巨大地震から建物とご入居者を守る住宅業界初の複合地震動吸収システム

「粘り抵抗型」の構造体と「強度抵抗型」の高性能耐力外壁、二つの性能で巨大地震にも耐える「ガイアス」。品確法で定められた耐震・耐風項目において最高等級3-3-2に対応可能(※)万が一にも、大切な資産とご入居者を守ります。
※プランによっては対象外のものもあります。

ユレナビは業界初の「邸別耐震診断システム」です
大地震発生時の「想定震度」と「建物の揺れ」をお客さまごとに『建物』と『地盤』の2つの視点から解析・診断し、お客様の地震に対する「不安」を「さらに安心」に変えます。

SFCボードを使った外壁防火構造

屋根は飛び火の侵入を防ぐ隙間のない構造 燃えない部材を採用で隣家の火災も安心

3m離れた隣家の火災では、約840℃の炎に外壁や軒天が洗われます。ハイムの外壁材SFCボードは、約840℃の高温にさらされても裏面は、木材の発火点(260℃)を大幅に下回る約80℃以下という性能。ハイパーデュラティックルーフは不燃材の長尺ステンレスの重ね葺き。しかもボルトレス接合で、全く飛び火の侵入する隙間はありません。また、勾配屋根の陶器瓦、ブルックとも不燃材だから、安全に避難できるだけでなく、大切な家財への影響も少なく喰い止められます。